どうもきりです。
かなりお久しぶりです。

少しどころかかなりヴァンガードから離れていました
ちと思い出し半分にアクフォが情報揃ってきているので考えてみようかなと
結局封竜解放時点ではどう取り繕っても微妙の一言でしたが今回はどうでしょうかね

少しばかりのシミュレーター結果から思ったことも添えながら(シミュは黒輪環境)書いていきます
それでは続きからどうぞ




【G3】
蒼波竜 テトラドライブ・ドラゴン
蒼波竜テトラドライブ・ドラゴン

ついに来てくれた、布石や牽制ではなくフィニッシャーや巻き返し要因足りえるカードです
LBは条件を無視すればCB2消費と手札2枚だけでVがスタンドするという破格のスペック
その問題の条件も同時に来る新規カードによってほぼ解消されており
十分実用的といえる能力・・・どころか”強い”と言えてしまう性能です。

同じ用途になるアクアフォースのカードに蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストロームがありますが
そちらとの違いはLB(5)ではなくこちらはLB(4)と使用可能になるのは容易、
そして相手の手札に左右されずに、常に一定以上削ることが可能なVスタンド能力
さらに、あちらは攻めの詰めにしか使えませんが、こちらはVスタンドによる巻き返しも可能
色々な場面で一定の強さを出せるという意味での汎用性はこちらのほうが優れているでしょう。

おまけのように付けられたCB1による+2000パンプ効果
対クロスライド、最後の詰め、パワー調整とあって損のない効果です
リバースカードの登場によりクロスライドが増えた今、使える場面が多い点も評価できます。

総じて優秀と言えます。
以前から”総じて優秀”という言葉を使っていますが、今回は特に”汎用性”という意味で優秀でしょう。

【相方G3考察】
発売後の研究によって、ほぼ確実に評価が変わるでしょうが今考えられることを少しだけ
パワー10kのメインVは環境的にパワー不足が目立つので省略させてもらいます。

蒼嵐竜 メイルストローム
ギミックは一部共有が可能なため、2つ目の主力として採用は可能
しかし、一緒に採用すべきドロテアは、テトラに取って無意味になるので同時採用が難しく
結果メイルの最大パワーが24kになりがちとやや勿体無く、構築を練る必要がある
さらにトリガーの兼ね合いなど色々と考えることが多く、玄人向けになりそう

【単体での強さ】★★★★☆
【このカード→テトラ 再ライド相性】★★★☆☆
【テトラ→このカード 再ライド相性】★☆☆☆☆


蒼嵐覇竜 グローリー・メイルストローム

役割がやや被っており、独自の強みであるクロスライドも可能にするには
構築が困難になるため切り捨てる必要があったりと相性は悪いと言えるかもしれません
強いて採用理由を上げるなら、テトラのLBで追い詰め、
残りCB1の状況で最後の詰めとしての採用ならありといったところでしょうか

【単体での強さ】★★★☆☆
【このカード→テトラ 再ライド相性】☆☆☆☆☆
【テトラ→このカード 再ライド相性】★★★☆☆


蒼翔竜 トランスコア・ドラゴン
BRの常として、これ単体では機能しませんが、それ込でも十分リターンの取れる効果です
さらにVにアタックトリガーを付与するタイプですので、Vがスタンドするテトラとの相性は抜群
デメリットとしては、やはりBRの常として他G3が引けなければ半バニラ化
そして、同種カードでBRしてもあまり優位にはならない点が要注意でしょうか

【単体での強さ】★★☆☆☆
【このカード→テトラ 再ライド相性】★★★★★
【テトラ→このカード 再ライド相性】☆☆☆☆☆


終末の切り札 レヴォン

テトラにとって必須なギミックである「Rのアタック回数稼ぎ」の一つであるタイダルとの相性は
ややイマイチですが、もう片方のホイール・アサルトとは相性がいいので兼ね合いは容易
こちらのCB消費も少なく、テトラへの繋ぎから最後までメインVとどちらもこなせなくはない
ただ、こちらは☆トリガーとの相性があまりよろしくないので少し構築で悩むことになるかも

【単体での強さ】★★★☆☆
【このカード→テトラ 再ライド相性】★★★☆☆
【テトラ→このカード 再ライド相性】☆☆☆☆☆


以上割りと大雑把な考察兼評価でした
この中だと何も考えずにトランスコア突っ込んでおけば安定だと思いますで〆ておきます。

さて、テトラを主軸とした場合、ほぼ必須なくらいに支えてくれる新カードや
投入する理由がわかりやすいものを少し紹介します。

【G2】 タイダル・アサルト【9000】
【自】【(R)】:このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、このユニットを【スタンド】し、そのターン中、このユニットのパワー-5000。そのターン中、この能力は使えなくなる。
 効果はベネディクトから引用してテキストに起こしているため、細部が違う可能性があります

効果はG2版ベネディクト
G3では大量採用したく無かったり、10kだったりしたため採用が難しいカードでしたが
G2で9kとなりましたので、十分4枚採用が可能になりました。

と言うより、これ以外でアタック回数稼ぎをするとなるとG1からG3のストームライダーと
素のパワーが低いかCB1を消費するかとやや採用が辛いため
無難に採用可能なこのカードはまず採用候補筆頭足りえるでしょう。

主な用途はアタック回数水増しでしょう
トリガーを乗せて☆2の2回攻撃など、悪用できそうではあるんですが、確実とは言いがたいので
アタックの質を減らすこと無く、攻撃回数稼ぎが可能の認識でいいと思います。

テトラや他、攻撃回数が条件のユニットを比較的簡単に満たせる重要なカードです


【G1】ホイール・アサルト【7000】

【自】【(R)】:[CB(1)]このユニットがブーストしたバトル終了時、あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《アクアフォース》のリアガードを2枚選び、位置を交換する。
テキストをはっきり確認できなかったので一部予測で補完しています
とりあえずはこのテキスト通りであるという前提で以下の文を進めていきますのでご了承を

ヴァンガード初のフィールドにいる好きなユニットの位置を交換できるカードです
まず、効果を見て思い出すのはディアマンテスのあの動きでしょうか。
縦列の上下を入れ替えて、アタック回数を増やすことによって
ブースター無しでも戦えるライン構築が可能な点はアクアフォースの代名詞とも言えるでしょう

しかし、このカードはなんと縦横関係なしに入れ替えることが可能です
簡単に思いつくのは、上のタイダルとの組み合わせによって、
パワーダウンしたタイダルに新品のブースターを付けたりでしょうか 

少し文章だとややこしいので以下画像を混ぜながら簡単な利用法を


scene1
例えばこういった盤面
 
scene2
タイダルがブースト付きでアタック後スタンド
その後、ホイールがブーストしたVがアタック終了時

scene3
CB1で左のブースターと右のブースターを入れ替えることによって
パワーの下がったタイダルと合わせ、5000要求が2回できるラインになりました

あとはアタック回数が指定されていないので、レヴォンがLB付きでアタック後に
ディアマンテスのように前と後ろを交代させられるので後ろにトリガーを乗せるなど
さらにG1を前後に置いて序盤ラッシュしつつ、後半他のカードと位置を変えて通常ラインにしたり

これらを単純に使えばCB1はやや痛手ですが、大事なのは多種多様な選択肢が存在すること

実際に使うかは怪しいですが、こういうのは知っておいて損はない・・・はず

【G0】バブルエッジ・ドラコキッド【5000】
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【起】【(R)】:[このユニットをソウルに置く]あなたの《アクアフォース》のヴァンガードがいるなら、あなたの《アクアフォース》を1枚選び、そのターン中、『【自】【(V)/(R)】:このユニットのアタックがヴァンガードにアタックした時、そのターンで4回目以降のバトル中なら、1枚引く。』を与える。
新FV
特定のカード1枚に4回目以降の攻撃に1ドロー効果を付与します
色々な攻撃回数稼ぎのカードを入れれば最小でも1枚引くことが保証されているようなものです
が、タイダル・アサルトを複数枚使用すれば2枚引くことが可能です
十分実用可能なレベルなので、これからはこちらを採用し、
積極的に2枚ドローを狙っていくのもいいかもしれません。

あと、2枚引く過程でアタックがヒットしない攻撃が複数回発生するかもしれませんが、
展開力が不安定なアクアフォースにとっての2枚ドローはかなりありがたいので
後のことを考えれば十分ハイリターンでしょう


まとめ
テトラドライブは、十分実戦レベルですので、今後環境にちらほら名前が出るのではないでしょうか
しかし、対抗馬として来るであろうLJ、ぬばたまと比べるとややはっきりしない強さかも知れません
その結果、やっぱりトップまでは行かなかったりするのでは・・・とか思ったり思わなかったり

とりあえず、今必要なカードとしてはトランスコア・ドラゴンでしょうか
ただ、すでに高騰が起きているのでもし作る予定があり、店先で見つけたら即購入をオススメします
安くなる理由はしばらくありそうにないですしね

自分はトランスコアが必要かどうか少し悩んでいるのでもう少し後になりそうですが・・・

今度は発売後に色々試しての考察等を書きたいですね
それではまた次回、よろしくお願いします
長文に付き合っていただきありがとうございました

※誤字脱字、勘違いなどは指摘していただけるとありがたいです
※批判、共感、意見などは大歓迎です